ウッドショックとは?住宅価格への影響はどうなのか?【今後の住宅価格事情】

住宅情報
ちごちゃん
ちごちゃん

ウッドショックって最近聞くけど一体何が起きているの?

教えてかもめさん

かもめ
かもめ

ちごちゃん、こんにちは。

ウッドショックに興味があるんだね。

一体何が起きているのか一緒にみてみよう。

この記事でわかること

・ウッドショックとは何か?
・住宅価格に影響は出てくるのか?
・いつ落ち着くのか?
・投資的観点からの考察

ウッドショックとは何か?

ウッドショックはニュースを見ると色々な説明がされていますが、どうやらかいつまんで見ると、木材の供給不足と木材価格の急騰の二つを表しているようです。
不足・高騰している理由は結構複雑なようで、例えば下記のことが原因となっています。

・コロナウイルスにより普及したテレワークにより、アメリカで郊外に住宅を建てる需要が急増
・コロナ後の経済休回復により中国においても木材需要が急増
・eコマースによる木材以外の物流量が増加しコンテナ不足になり木材が運べない(供給不足)
・供給不足であるが、中国が活発に木材を購入するのでどんどん価格が上昇

ちごちゃん
ちごちゃん

うーん、結局はコロナウイルスの影響でいろんなところに不具合が出ていて、

今回のウッドショックが起きているということ?

かもめ
かもめ

そうだね。今回のウッドショックはコロナウイルスが元凶となっているみたい。

ただ、元々住宅ローンは超低金利の時代で住宅需要は大きかったこともあって、そこに今回のテレワーク普及による需要が上乗せされて木材の消費が急増したという流れだね。

コロナウイルスの影響でコンテナの積荷を下ろす作業員の方が不足していて、積荷を降ろせずにいるため、コンテナが空かずに不足しています。加えてeコマースの拡大(これもコロナウイルスの影響)で物流量が急増していることもあり世界的にコンテナ不足となっている。木材を運びたくても運べないので供給不足になっているが、どうしてもほしい地域が高値でどんどん買うため価格急騰+供給不足となっている。

ちなみにこのコンテナ不足≒コンテナ船不足なので、海運業の運賃が増加傾向にあり、海運株はここ最近大きく値上がりをしています。

住宅価格に影響は出てくるのか?

間違いなく坪単価は上昇します(しています?)。
もちろん契約時期や契約内容によっては影響が出ない方も多いと思いますが、全体的に見れば価格上昇は免れないと思います。日本は山林ばかりですが、住宅用木材等は輸入品が多いです。

国産品の供給を増やすべく動いて欲しいところではありますが、ウッドショックが収まり価格が落ち着いてくると国産木材の需要が激減して採算が取れなくなることが想定されるので、簡単に国産木材の生産量を増やすこともできないと思われます。

工務店などは今までの価格では利益を出せないはずなので経営のためにも何割か価格上昇させるでしょう。しかも上にも書いたように供給不足でもあるため、そもそもの工期が延びていくことも多く発生するでしょう。
早く家を建てて賃貸から脱出したい方などにとって工期の延長はなかなか辛いものですし、引っ越しのタイミングをずらさなければならないのは面倒ごとが増えそうです。(子供の転校手続きとか。)

ちなみにネットで検索をしてみると、住宅価格の内、木材費はおよそ10〜20%のようです。

例えば、住宅見積が2000万円であった場合、木材費は200〜400万円となります。今回の木材価格急騰の影響がどの程度出るかわかりません。住宅メーカーなどによっては潤沢な木材ストックがあるかもしれないですしね。
ただ、素直に増加分が住宅価格に上乗せされるとすると、仮に木材価格が2倍になると、上記の木材費が400〜800万円となるので、2000万円の見積だったものが2200〜2400万円となりますね。
良い車が買えるくらい値上がりしてしまう・・・

ちごちゃん
ちごちゃん

家の値段が上がるのも嫌だけど、希望の時期に建たない可能性もあるの!?

かもめ
かもめ

全てが希望通りに建たないということはないけれど、在庫を多く持っていない工務店とかだと、作ろうにも作れない状態になるから工期は伸びそうだね。

ちなみに木材価格が急騰しているから、基本的に木材で作られる家具の値段も値上がりしているよ。

いつ落ち着くのか?

いつ落ち着くのかわかりませんが、何年も続くものではないといえます。
過去のウッドショックをみても、おそらく続いても1年程度だと思いますが、逆にいえばこの1、2年の間に建てられる住宅はウッドショックの影響を受けているので、高い割に品質が高くない住宅が増えるのではと思います。

住宅はどうしても購入しなければならないタイミングというものがあると思うので、買う人は買うしかないのですが、どうしても購入費用は抑えたいという方は数年後に家の購入を検討した方が良さそうです。

ちごちゃん
ちごちゃん

えー、早く家を買おうと思っていたのにな。

あと数年賃貸で我慢するしかないのか。

かもめ
かもめ

マイホーム購入はある意味勢いだから、買おうと意気込んでいたところで今回のようなウッドショックが起きると辛いよね。

でも数年待って価格が確実に下がるということも言えないし、数年早く家を手に入れて、そこで家族と幸せな時間を過ごすという選択も全然有りだよね。

投資的観点からの考察

今回のウッドショックは、住宅メーカーにとって確実に逆風になると思われます。テレワークの普及で郊外の住宅需要が増加していることは確かですが、思ったような価格で購入ができない、工期が未定となってしまう、となれば購入を検討していた人も一歩立ち止まってしまうと思います。

住宅価格は据え置きにして販売を続けるということも大きな住宅メーカー等であればできると思いますが、利益率が下がってしまうので、来季の業績は厳しくなるのでは?と感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました