節約して浮いたお金で投資したい、でも毎日も充実させたい

節約

日々の生活費を切り詰めて投資資金に回したいと考えすぎて毎日が窮屈になってしまっているかもめです。

家賃が安い部屋に引っ越せば数万円浮く、格安回線に変えれば通信費が減る、削ろうと思えばまだまだ削れるところがあるなと考えながらも全てを削ってしまうと充実した毎日を送れない。

そこでどうしても削れないものを家族で話し合いピックアップ。無理なく節約して投資資金を確保するようにしました。

何が節約できるか、対象を家族でピックアップし仕分け

日々の生活を可能な限り切り詰めれば最大限の投資資金を毎月得ることができますが、流石にあれもこれもと節約をして生活をしていると疲れてしまいます。

我が家は一時期可能な限り節約をしようと話し合い節約生活を続けていましたが、流石に色々やりすぎたおかげで疲れてしまい、すぐに節約生活を終了させてしまいました。
なんでもそうですが継続できるレベルで続けることが重要なので、たとえ60点くらいの節約でも続けることが大事であったと今は思います。

そこでまず節約できそうなものをいくつかピックアップした上で、無理なく節約できそうなもの、今後検討するもの、絶対に妥協したくないものに整理をしました。
無理なく節約できるものからまずは始め、その後検討中の節約項目を順々に加えていくという戦法です。

一方で節約したくないもの、これを削ってしまうと生活の質が落ちてしまうと判断したものは節約の対象から外し、毎日の生活が窮屈にならないようにしました。

今回は節約したくない項目となった家について記載をしています。

正直家賃は高い、でも妥協したくない理由がある

今住んでいるところは街並みが綺麗で道路などが整備されている、治安が非常に良いため子育てしやすい、勤務先へのアクセスも悪くない(片道1時間弱程度)、徒歩圏内で日々の買い物を終わらせることができる、部屋が駅近である、など非常に住みやすいです。

ただ、正直言って今の収入に対しては高めの家賃です。しかし、今の充実した住生活を捨て、ここよりも安い家賃のところに引っ越すと生活の質が低下することが想定でき、そこは家族で話し合った結果妥協ができない項目となりました。

そのため、我が家では家に関しては節約をせずに他の部分で節約をして投資資金を捻出することとなりました。100点の節約生活ではないですが、このスタイルで長く続けて行こうという結論に至りました。

自分の生活の中で何を充実させるかは人それぞれ

我が家では生活の拠点となる街が私生活を充実させるために重要なファクターでした。
そのため、街、家については可能な限り妥協をしないことになりました。

もちろん、家賃は極力抑えて食生活を充実させたいと考える方などもいると思います。

重要なのは私生活を充実させるために妥協できることと、できないことを明確にすることだと思います。

無理のない節約生活を継続する

たびたび書きましたが、無理のない節約生活を継続すること、これが安定的に投資資金を生み出すために大切なことだと思います。

今後も私生活を見つめ無理のないところから節約、そして浮いたお金を投資に回すという生活を続けていく予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました